Design my life.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
kantan-manma


 青森県で新発売!『青森のかんたんまんま』。
 青森のB級グルメが、レンジでパッとかんたんに召し上がれます。
 味は「ホタテ貝焼きみそ味」と「みそカレーバター牛乳味」。
 新人の須藤くんが「ホタテ貝焼きみそ味」を試食!
 ホタテのい〜香りが部屋中に満ち満ちている中で、「うまい!!」の一言をいただきました。
 青森県内のスーパーやお土産屋さんで販売される予定です。
 青森県のみなさん買って食って〜
 
PACKAGE comments(0) trackbacks(0)
Grooveight



 ダーツBOXケースのデザインをさせていただきました。もうかれこれ2年以上前の
 仕事です。『Tripleight』というメーカーからの商品でございます。
 ダーツ関係のビジュアルは、なんというかちょっとハードでワイルドな感じのものが多い
 ようだったので、そうではないものを心がけました。
 シンプルな表紙に、中はカラフルなストライプ。ダーツの矢が疾走する軌跡を表現しま
 した。ダーツは、以前はよくスタッフと行ってましたが、けっこう楽しいですよ。
 


PACKAGE comments(0) trackbacks(0)
蔵の華芳醇辛口純米浦霞

 

 浦霞は、宮城県塩竈市本町にある老舗造り酒屋「佐浦」さんのメイン商品です。
 創業は1724年。徳川幕府8代将軍徳川吉宗の時代までさかのぼる歴史と伝統ある
 名酒店です。その佐浦さんからこの度新商品が発売されました。
 その名も「蔵の華芳醇辛口純米浦霞」。宮城県酒造好適米「蔵の華」を使用した
 芳醇でまろやかな味わいと、キレのあるスッキリとした辛口が特徴のお酒です。
 伝統ある名酒店の、宮城県では知らない人はいないメジャー商品なだけに、
 デザインは吟味しました。消費者に認知されている従来のスタイルを維持しつつ
 その中でこれまでにない新しさを表現をするのに苦戦を強いられました。
 最終的に決定したこのデザインは、従来通りに「浦霞」の文字をセンターに大きく
 配置し、芳醇な味わいを意味する「金箔」と、これまでにない辛口な味わいを
 意味する「銀箔」を、調和を意味する「円」で描きました。
 シャイナーというきらびきのある用紙を用い、薄く色をのせることで、まるで
 シャンパンのような雰囲気を醸し出すことができ、従来にはない表現に仕上がりました。
 震災前から提案は続いていて、一事はどうなるかと思いましたが、販売までたどり着けた
 ことが、いまは何よりも嬉しく思います。佐浦酒造の方々もたくさん苦労をなさった
 ことと思います。しんみりした話をしましたが、このお酒、とても美味しいです。
 ぜひご賞味あれ。
PACKAGE comments(0) trackbacks(0)
club HARIE


 「クラブ ハリエ」さんは、滋賀県に本店をかまえる創業60年の老舗洋菓子店です。
 そこの目玉商品が「バームクーヘン」。長い歴史と伝統で培われた職人技を大切に、
 ひとつひとつ丁寧に作られるそのバームクーヘンは、今なお変わらぬ味で私たちを
 楽しませてくれます。
 ハリエさんは、毎年このバームクーヘンのパッケージデザインのコンペを行っており、
 それに参加してみた作品が上記の2作品です。毎年テーマが決められていて、この年は
 「誇り」でした。結果は残念ながら不採用でしたが楽しめた仕事です。
 「誇り」というテーマから考えつくものは、やはりバームクーヘンそのものの姿でした。
 長い歴史の中で構築されていった絶妙な味と食感を備えるこのバームクーヘンこそが
 ハリエさんにとっての誇りであり自信であると思い、その姿をそのままパッケージに
 落とし込みました。当時研修に来ていた学生もいっしょに作業してくれたっけ。
 ハリエさんのバームクーヘンは、他とは違い外側がシュガーコーティングされているのが
 ポイントです。ぜひいちどご賞味あれ。
PACKAGE comments(0) trackbacks(0)
JRA 函館競馬場

 
 これも札幌での仕事です。
 函館競馬場の110周年を記念してワインを作りました。
 中身は当然函館ワインです。"赤"と"ロゼ"の2種類でした。
 110周年という歴史と伝統を感じさせる雰囲気を表現するためにいろいろと
 吟味しました。「コルキー」という用紙を使用することで印刷のにじみが
 いい感じで出せました。この時の達成感ったらサイコーだったね、菊池さん、遠さん。
PACKAGE comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |