Design my life.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
おぼ描き

 JAGDA宮城地区デザイン展「おぼ描き」の出展作品です。
 震災を振り返り各々が感じたことをポスターで表現するこの企画。
 以下、この作品のコンセプトです。
 
 あの日から幾日、周囲にはあらゆる「エネルギー」が乱流していた。
 自然のエネルギーや、そのエネルギーに巻き込まれ、逃れ、対峙し続ける私たち人間が
 放つ慟哭と咆哮のエネルギー。
 人間が放つエネルギーは、規則と不規則が入り乱れ、さらなる混流を招いていたように
 思える。「情報」が発するエネルギーもまた、その乱流の一端を担っていた。
 迅速を先行したために流れた不確かな情報が、後の流れを乱した。
 地球にとってはちょっと寝返りをうっただけにすぎないのだろう。
 だがわたしたちは、その刹那に数多の生命を見送ることとなった。
 このポスターは、決してネガティブだけの象徴ではない。
 このエネルギー体の中には、自然の脅威と突きつけられた現実に呑まれることなく
 立ち向かうエネルギーも存在する。今、そのエネルギーを後押しする一陣の風が吹く。
 その風は、暖かさと優しさに満ちながらも、強く吹きこのエネルギー体をひとつの方向へ
 導いてくれるだろう。

 てな感じでした。
JAGDA comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-design5473.jugem.jp/trackback/57
<< NEW | TOP | OLD>>